過去は過去、未来に夢を

我々の生活は毎日進歩する。嫌な日も時が流してくれる、明日に向かって進んで行こう。

3歳の少女が仲良しの羊と調教コンテストに参加。その姿がかわい萌え(イギリス)

f:id:Kazu68:20200523140056j:plain

少女と羊の仲良し訓練コンテスト

 現代版アルプスの少女ハイジかと思えるほど牧歌的でメルヘンな世界が展開されていたようだ。

 ロックダウン(封鎖)真っただ中にあったイギリスでは、農業コンテストのチャリティイベントが、今年は社会的距離を維持しながら参加できるオンラインでの催しに変更となった。

 その一部である「調教師コンテスト」に参加した少女と1匹の羊の様子が、審査官のTwitterでシェアされると、多くのユーザーらの心をほっこりさせたようだ。

羊と深い絆を結んでいる(?)3歳少女が調教師に

 3歳少女と羊のキュートな動画をTwitterでシェアしたのは、オンライン農業コンテストで審査官を務める作家であり農夫のジェイムズ・リバンクスさんだ。

 イギリス国内の農家のためにチャリティ資金を集めることを目的として開催されたこのコンテストでは、8歳以下の子供たちを対象にした「調教師コンテスト」が行われた。

 今回多くの応募があり、ジェイムズさんは1時間ほど審査に費やしていたようだが、幼い子供たちと動物とのふれあい動画はなんともキュートな光景であり、そのうちの1本を自身のアカウントでシェアしたというわけだ。

 

クリップでは、3歳のバーレイ・ブルック・セラーちゃんが、イングランド東部ノーフォークにある家族の農場を背景に、自分と同じほどの大きさの1匹の羊を連れている。普段から仲良しなのだろう。

 羊は、バーレイちゃんにしっかりリードを握られているため寄り添いながら、鳴き声をあげたり、バーレイちゃんの体を押したりする仕草が見られる。

f:id:Kazu68:20200523140352j:plain

バーレイちゃんは、コンテストのためにチェックのシャツに白衣を羽織っており、見た目は調教師として完璧だ。

 そこへ、バーレイちゃんの母親のケイトリン・ジェンキンスさんが「名前は?」「年はいくつ?」と質問をしていく。

 ちょっぴり照れ臭いのか、はにかむような笑顔を向けながら応えるバーレイちゃん。この時点で多くのユーザーの心を掴んだようだが、ケイトリンさんが「羊の種類は何?」と尋ねられた質問では「…白」と被毛の色を答えたバーレイちゃんに、ユーザーらはすっかり心を奪われた。

 答えのミスに気付き、「ボーダー・レスター(Border Leicester)」と正しい羊の種類を口にしたバーレイちゃん。

f:id:Kazu68:20200523140442j:plain

その後、いよいよ調教師としての見せどころとなり、バーレイちゃんがエセルと名付けられているその羊をしっかりと引っ張って歩く姿をケイトリンさんが録画。

 「Uターンして」と母親に言われカメラの前に戻って来たバーレイちゃんは、「Stand!」とエセルに命じると、エセルはピタッと止まった。

 その瞬間、思わずバーレイちゃんが得意げな表情をするところで動画は終わっている。

f:id:Kazu68:20200523140534j:plain

少女と羊のキュートさにユーザーら、大反響

 4月30日にTwitterでシェアされたこの動画は、ジェイムズさんも予想しないほどの反響を呼んだ。

・「羊の種類は何?」に対して「白」ってバーレイちゃんが答えた時にはキュン死したわ!

・白衣を着た、ちっちゃなシープ・サイエンスドクターみたいでかわいい!

・とってもキュート。最後のバーレイちゃんの顔がなんとも言えないね!

・少女にとっては大きな羊なのに、しっかりハンドラーになってて素晴らしいわ!

・かわいすぎてもうダメ!!

・今日見た動画の中で最高だ。

・絵本になりそうな光景だね。

 そして、あるユーザーはバーレイちゃんとエセルのイラストをシェア。

 

ジェイムズさん自身も「羊の顔がプライスレス」とツイートしており、多くのユーザーが動画を楽しんでくれたこと喜んでいる。

 ちなみに、ジェイムズさんはバーレイちゃんの母親のTwitterアカウントもシェアしており、こちらでは普段のバーレイちゃんとエセルを見ることができるようだ。