過去は過去、明日へ導く

我々の生活は毎日進歩する。嫌な日も時が流してくれる、明日に向かって進んで行こう。

2020年後半期、あなたの願い叶える秘密の法則

今回は願いをかなえることについてのお話をします。

 叶えたい願いがあるのに叶わない……こうした経験を皆さんも

 されたことがあるのではないでしょうか?

 「自分の願いを叶えたい」という感情は、ごく普通の健全な思い

 です。

しかし世の中には、自分の願い事があまり努力もせずあっさり

 叶えられる人と、日頃から死に物狂いで一生懸命に努力していても

 叶えられない人がいます。

 何故でしょうか?それは、自分を信じる力にかかってきます。

 では、「秘密の法則」についてお話していきます。

 

  宇宙は、創造の「力」に満ちており皆さんが願ったことは

 宇宙で必ず創造されます。

 あとは、その創造されたものを受け取ることができるか

 どうかなんです。

 では、どのようにしたらそれを受け取ることができるので

 しょうか?ここで、3つの法則をご紹介します。

①想像の法則

 まず受けとりたいものを想像しなければ、宇宙は想像しようが

 ありません。そのため、まずは想像することからはじまります。

 ここで大切なのは、「純粋な想像」です。

 否定的な感情や思考がまじってしまうと、宇宙としても想像して

 いいのか悪いのかわからなくなります。

 もし、想像して否定的な感情や思考がまじっているとしたら、

 それを取り除く必要があります。

 例えば、復縁を想像して「彼はどうせ振り向かないし……」

 と言う思いが出たら、3回「なぜ、そう思うのだろ?」

 と自分に問うてみてください。そうすれば、それが

 根拠のない否定的な思い込みに気づく事でしょう。

 

②頑張らない法則

 願望を叶えるために努力する事は大切です。しかし、

 頑張りの根拠が「恐怖や不安に基ずくもの」なのか、

 「叶った将来を夢見て楽しむもの」なのかによって

 結果は全く違ってきます。

 「頑張らない法則」は違う言い方をしたら、

 「叶うまでのプロセスを楽しむこと」です。

 そして、どんな出来事があっても、「やった!これで願いが叶う」

 と言うように、日々の肯定的▪否定的出来事を、願望成就に

 結びつけることが大切です。

 

③受け取る準備

 宇宙で創造された願望成就の結果は、ある意味で仮想的

 です。その仮想的なものが地球上で現実のものになるには、

 その結果を受け取る準備ができている必要があります。

 つまり、宇宙で創造されたものと矛盾する自分の中にある

 現実世界での否定的な要素をできるだけ取り除いて、

 受け取っても「困らない」状態をつくります。

 これには、「瞑想」が効果的です。

 瞑想をしながら「私は受け取る準備ができました。」

 と5分間唱えてください。

 そうする事によって、願望はどんどん実現されていくでしょう。

 

 

◆まとめ◆

 水瓶座の時代に入り、情報は「水の如く」流れ世界に

 行き届くようになりました。

 ここまで現実化が早まっているのですから、自分の

 望みの叶う速度も早くなっているはずです。

 できるだけ、具体的に願うことが重要です。

 お願いしたあとは、自分で望む方向へしっかりと行動しましょう。

 高度なリラックスの状態で願ったことは、何事も成功します。

 高度なリラックスとは、だらだらでなく、無駄な力の入ってない

 状態のことです。

 実際に私もこの3つの法則を活用して、チャンスや繋がりを

 手にしました。

 皆様もぜひ、この3つの法則を活用して願いを叶えてくださいね。